miguel-angel-hernandez-Nwc-Z3_aEvw-unsplash.jpg

Service

“演劇と演劇に関わる人の可能性を広げる”

 

演劇が持つノウハウを活かせる場所は多くあります。また、役者・スタッフも様々な可能性を持っています。

演劇という方法を使うことで、さらに発信ができたり表現の幅が広がります。例えば、コンセプトのあるファッションショーでの物語表現、J-POPライブでの物語表現。伝統技術のコンセプトをその場所で物語として伝えるなど、まだまだ活かせることはたくさんあると思うのです。

 

演劇の周りに集まる様々な人々が、個人の可能性を伸ばし尊重できるように舞台裏は挑戦します。

LARP事業

​新しい"超没入型体験エンターテイメント"
Moscow-rafiki.png

ワークショップ事業

​演劇を身近にし、社会とつなげる
Collab-amico.png

ジョイステ事業

​舞台を創るための場所
Creative team-rafiki.png

HP制作事業

さまざまな人の”舞台裏”を助ける
Pair programming-rafiki.png

スキル事業

​俳優の未来と可能性を広げる
Recording a movie-amico.png

所属団体マネジメント事業

​舞台を創るために必要なシステム整備
Solidarity-rafiki.png