LARP×インプロ公演決定!その場で紡がれる物語を目撃せよ!

この度、合同会社舞台裏はLARP公演を行うことになりました!

舞台裏主催の初公演。新しいチャレンジをしていきます。

LARPとは?

LARPとは、Live Action Role-Playing Gameの略称で、

物語の世界に迷い込み、参加者全員が主体的に関わって体験を作り上げるゲームのことです。

大人が全力で遊ぶ「ごっこ遊び」のようなもので、実際に物語世界の衣装を身に纏いゲームに参加、剣で戦ったり魔法を使ったり、宝物を見つけたりミッションをクリアしたりします。

登場人物になって自由に世界を探検し、自らの判断と力で物語を進めていく

”超没入型体験エンターテイメント"です。

イマーシブシアターと近いものですが、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのように

”自分の意思で進み物語を切り開く”ことができるのがLARPです。

参加団体

LARPより、MATH-GAMEさんにご参加いただけることになりました!

現代のLARPを多く扱い、コロナ禍ではイクサ魔法学院というオンラインLARPも開催。人気コンテンツとなりました。

MATH-GAMEさんには、シナリオの執筆とLARP指導をして頂きます。

https://twitter.com/Math_Game_Larp

インプロ団体は、現段階で4団体の参加が決定しております!

インプロジャパンさん

座・シトラスさん

teamDICE☆Kさん

Platformさん

にご参加いただけることになりました。

それぞれの団体の個性がLARP世界でどう表現されるのか、本番までわからないドキドキ。お楽しみに!

どんな公演をやるの?

LARPは、参加者自身が物語の世界の登場人物として行動します。PC(プレイヤー)と呼ばれる人たちです。でもいきなり「これになりきって!ドン!」というのはなかなかハードルが高いもの。なので今回は、PC役をインプロバイザーの方々にお願いすることにしました。

今回の公演、本番まで誰がどんな背景を持った役なのかわかりません。オープニングアクトで配役がクジによって決定します。その場で紡がれる物語を体験できるのです!

観客の皆さまも、公演に影響を与えられることがあります。

今回3作品を上演するのですが、そのうちのいくつかは投資をしたり指示を出したりすることができるのです。

参加型演劇に似ていますが、その先本当にどうなるかがわからないスリルがあります。

2022年1月11〜16日、萬劇場にて公演をいたします。

チケット等々につきましてはもうしばらくお待ちください!

NPC・GMオーディション開催!

LARPには、NPCと呼ばれる固定の動きをするキャラクターとGM(ゲームマスター)が必要です。TRPGと同じですね!(ちなみにLARPはTRPGから派生したと言われています。)

今回、NPC3役とGMをオンラインオーディションで決定することになりました!!

詳しくは弊社が運営している「ジョイステ」でご確認ください。



クラウドファンディングを行います!

今回の公演で、クラウドファンディングを行うことになりました。

リターンには公演パンフレット(結構モリモリになる予定です)・シナリオ・各団体からのリターン・チケットなどを予定しております。

今回の公演が成功したら、実際にLARPができる場所を作ったり、さらに多くのLARP団体さんや俳優、スタッフ、施設などと一緒に新たなエンターテイメントとして運用していきたいと考えています。

続報をお待ちください!

閲覧数:196回